2009年01月25日

絵空事

esora1.jpg
esora2.jpg

先日、Caravan照明の菅田君に招待いただき
世田谷パブリックシアターで舞台を鑑賞して来ました。

「冬の絵空」 

[作]小松純也 [演出・上演台本]鈴木勝秀

[出演]藤木直人 橋本じゅん 中越典子 生瀬勝久 加藤貴子
    松尾貴史 片桐 仁 etc.

言わずと知れた「忠臣蔵」を全く斬新な解釈で
表現した内容は大変楽しめました。


一応、主演は舞台初出演の藤木直人さんだったみたいですが
脇を固める役者さん達があまりに素晴らし過ぎて!
最後は誰が物語の中心か?分からなくなるくらいの
演技力と存在感脱帽でした!

まあ舞台の評価には賛否両論あるみたいですが
僕は十分楽しめましたけどね。。。

美術セットも美しく大変勉強になりました。
段々、舞台の良さも分かってきたような・・・いいですね。


生きることは絵空事、束の間の妄想にすぎない。
うつつか夢か、光か影か、桜か雪か・・・
真を求めて偽に出会う。



あなたの"証"立てられますか?




posted by Johnny at 01:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。