2008年02月28日

〜である意味。

mean1.jpg
mean2.jpg
mean3.jpg
昨日、絶賛曲作り中のCaravanと共にドライブがてら渋谷にあるmean http://www.mean.co.jp/ の事務所へ。

デザイナーの丹羽さん、若社長小川さんとたこ焼きを摘みながら話し出すと。。。
以前からお互いが触発される関係である故に、色々な構想が飛び交いながらあれやこれやと・・・

まあまあ〜今日はここまで。
posted by Johnny at 12:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

写真で一言。

39268.jpg

ぼ〜いずび〜あんびしゃす。


やっぱ柴がいい。ん〜ん柴。。。
posted by Johnny at 23:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

「休みの日」

jsw.jpg
この間の休みの日J(S)WのDRUM小林さんから突然メールが届いた。

凄く短い文章だった。。

でも嬉しかった。。。

そして本日、TVをつけると・・・当時は決して出る事のなかったTVに出てた。。。。

やっとりますなあ〜

今までも和弥さんに誘ってもらってはいたんですが
思い入れが強い分、中々足を運べずにすいません。。。。。

お言葉に甘えさせていただいて必ずTOUR遊びに行きますから。。。。。。

20周年という節目の実りある旅になるよう祈っております。。。。。。。

心から楽しんでください!
posted by Johnny at 23:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

手は荒れてませんか?

te.jpg
何故か非常に荒れてます。

という訳でatrix 。。。

説明書き
抗炎症剤(グリチルレチン酸ステアリル)、血行促進剤(ビタミンE)配合
植物性うるおい成分として、ニンジンエキスに加えて、ボタンエキス配合
・荒れがちな手肌に直接働き、手肌をしっとりなめらかにします。
・ベタつかず、ひじ、ひざ、かかとにも手軽に使えます。

ちなみに、心の荒れには・・・・・・・なるほどねえ〜
posted by Johnny at 00:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

雪なんぞ降ってますが・・・

coffe.jpg

ボーっとしてる時、眺めると和む場面ランキング!!!

第3位 ソファに横になりながら見る風に揺れるカーテン。 
感想 ひたすらエモい!!

第2位 洗濯機が洗濯ものをメッサ洗っている様子。
感想 グルングルン。。。何かずっと見てしまう!

第1位 コーヒーメーカーでコーヒーがサーバーにおちる様。
感想 必ず凝視してしまう。香りとポコポコ音が最高っす!
posted by Johnny at 00:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

4者4様。

alien.jpg
きっと今、もはや誰も注目していないと徐に思ったので
製作25周年を記念してコンプリート!
エイリアンシリーズを全て網羅した!!!
エイリアン 9枚組 アルティメット・コレクションを手に入れました。

謎の生物”エイリアン”を題材にし、作品ごとに優れた監督が
それぞれの個性と色を発揮し、これ程完成度の高いシリーズは珍しい事に今さら気づきました。

それでは簡潔に振り返りたいと思います。

1979年製作「エイリアン」ディレクターズ・カット版 116分
監督リドリー・スコット 代表作「ブレードランナー」「テルマ&ルイーズ」
流石”光と影の魔術師”ちょいとホラー色は強いがエイリアンの描き方が一番重厚である!!
納得度★★★★★

1986年製作「エイリアン2」完全版 155分
監督ジェームズ・キャメロン 代表作「アビス」「ストレンジデイズ」
彼が描くと一気にハリウッド エンターテイメントアクション大作に!!!
納得度★★★

1992年製作「エイリアン3」完全版 145分
監督デイビッド・フィンチャー 代表作「セブン」「ファイトクラブ」
当時まだ無名だったフィンチャーの劇場デビュー作品!!映像センス抜群やっぱ天才!
納得度★★★★

1997年製作「エイリアン4」完全版 117分
監督ジャン=ピエール・ジュネ 代表作「デリカテッセン」「アメリ」
ストーリー事態がどうしても無理やり完結させる感があるため個人的には全くの別モノ?評価できない。。。
納得度???

いやあ〜素晴らしい!やっぱ改めて見直しても3で終わるべきだった。
監督では個人的にデイビッド・フィンチャーが大好きです!!
ただ当時劇場で公開されたバージョンはハリウッド特有の映画会社の”力”のせいでかなりカット
されていてちょいと微妙でしたが、本来フィンチャーが編集したこの完全版は登場人物の
人間関係や心の動きがより明確に描かれているのでこのまま公開しておくべきだった!!残念無念。

フィンチャーあんた〜やっぱ天才だよ!!

ちなみにこの評価は個人的なモノですのでアシカラズ。
posted by Johnny at 23:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

青い男

17023.jpg

やばい風邪かも・・・
そんな頭がガンガン&かち割れそうな中、どうしても見たかった
BLUE MANのLIVE? コンサート? SHOW? 舞台? 公演? を見に
六本木はこのBLUE MANの為に仮設されたインボイス劇場へ。。。

んん〜演出が細かい!手がこんでおる!

ざっつ、えんたあていんめんと

一見、ラフでその場の空気のままフレキシブルに進行しているように
見せているが・・・実は綿密に練りに練られていて非常に計算し尽くされている!!!脱帽!

それにしても無理やりにでもお客さんを参加させる感は
流石アメリカン!最後にゃ頭痛もなくなっておりましたとさ。

ちなみにフォトグラはこちらも挽きに挽いたら素晴らしいブルーマウンテン
posted by Johnny at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。